2012年01月19日

2011年11月&12月アップデート

なんと2012年になってから2011年のアップデートが発表されました!

主な内容は、
・PHBウィザード関連の修正、
・武器装具熟達の強化されるレベルの変更、
・区域ダメージが1ターン1回に
あたりですね。

熟達特技は、レベル15のときに修正し忘れるプレイヤーが多かったので、分かりやすくなって良かった。
区域ダメージを使った戦術は、はまるとありえないダメージがでので、1ターン1回でちょうどいいと思います。

続きを読む
posted by こてろう at 02:29| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

画像背景の透明化の方法

D&Dとは直接関係ないのですが、どどんとふなどでオンラインセッションが普及してきたことで、「キャラクター画像の背景を透明化したやつを作りたい」という質問を稀に見かけるので解説記事を書いておきます。
#というわけで各自、自力でキャラクター画像の用意よろしくな! >身内のみなさん

続きを読む
posted by こてろう at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

ルールズ・コンペンディウム

D&D ESSENTIALS -Rules Compendium-
エッセンシャル製品の一部なんで、既にプレイヤーズ・ハンドブックやダンジョンマスターズ・ガイドを買ってる人には不要なアイテムかなーと思ってんたんですが、これは結構いいですよ!
PHBとDMGの中で特によく参照すると思われる表やルールがコンパクトに詰まっているので、持ち歩き用に最適。


D&D 4版は非常によくできたルールなのですが、PHBの段階では微妙に分かりにくいところや、解釈が分かれるところがあって、掲示板などで議論が行われていました。
今回、その部分が明確になっているところがいくつかあるようです。

例えば、従来は継続ダメージと再生はどっちが先に発生するのか?という点が謎とされていました。
ルールズ・コンペンディウム 「ターンの開始時」 p.197
ターンの開始時には以下のことが行われる。
・継続ダメージ
・再生
・「ターンの開始時まで」の効果の終了
・これらはターンプレイヤーが好きな順に行って良い。

同様に、「ターンの終了時」も p.198 によると
・セービング・スロー
・「ターンの終了時まで」の効果の終了
・これらはターンプレイヤーが好きな順に行って良い。

ということです。
「再生してから継続ダメージを受けてもいいし、継続ダメージを受けてから再生してもいい」ということですね。書いてないけど、おそらくオーラ攻撃とかのターンの開始に受けるダメージも同様なのでしょう。クローク・オヴ・レジスタンスのような「ターンの開始時まで」の効果のアイテムはちょっとだけ使いやすくなりました。

ルールズ・コンペンディウムの日本語版…出るといいなぁ。
posted by こてろう at 02:02| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

エッセンシャルとの差分について

9月にエッセンシャルズでルールの整理が行われたときに、以下のような記述がありました。

> これらの変更は近日中にルール・アップデート文書とデジタル・ツールに反映される。

10月のアップデートの際には「差分」として明示されてはいないものの、いままでのアップデートのまとめのPDFとデジタル・ツールには反映済みという状態になっているっぽいです。

つまり、これはもう既に反映されているつもりなのかもしれない。
そうすると、翻訳サイトとしてはこれも訳しておいたほうがいいのか…?でもいまさら感が…。
おそらく来月辺りにはHJの日本語アップデートの方にも載るだろうしなあ。

ねこはうすさんのサイトに翻訳があるので、興味のあるかたはこちらでよろしくっす!
http://blog.nekohaus.net/20100911.html#p01
posted by こてろう at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

技能チャレンジ「幻影の迷宮」

ちょうど一年前ぐらいのいまごろ、仔だぬき蕎麦さん
http://blog.livedoor.jp/kodanukisoba/
で募集していた技能チャレンジ集に応募したものです。

ただ、身内相手に2回ほど試してみたんだけど、2回ともほとんどパーフェクトでクリアされてしまったんですよね。技能チャレンジの難易度ってこんな感じでいいのだろうか。まあ、あんま失敗しまくっても面白くないだろうし、クリアできる分にはいいのかな。
続きを読む
posted by こてろう at 21:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

冒険者の宝物庫IIのエラッタについて

祝!日本語版「冒険者の宝物庫II」発売!
ということで、早速調べてみた結果:
今まで出たアップデートは日本語版には全部反映されていることが判明。
翻訳の人すげー、12月のアップデート分とか良く間に合ったなぁ。
posted by こてろう at 16:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

マニュアルにアップデートを貼りつけてみた

WotC社が提供しているアップデート用pdfファイルは、カラーで印刷して貼りつければ
良いようになっているので、印刷して貼りつけてみた。

今後日本語版のアップデートがでるに違いない(願望)ので、はがしやすいやつ、ということで
「トンボ 貼ってはがせるピットテープのり」を使用!
これならマニュアルに傷がつかなくていい感じです。





貼った後はこんな感じ。
日本語マニュアルと英語マニュアルだと、微妙に形が合わない部分もありますが、だいたいOKっぽいです。

PITtapeM.JPG


既に公開されている日本語版エラッタに関しても、こんな感じでぺたっと貼れるpdfを出してもらえると嬉しいんだけどなー。
posted by こてろう at 00:43| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

日本語版ルールブックのエラッタ集

[D&D4th]日本語版ルールブックの誤りっぽいものリスト(私家版)
を作っている人がいたのでリンクしときます。

TRPGつれづれなるままにさんGJ!
http://blog.livedoor.jp/sawatari23/archives/51655260.html

こうしてみると、プレハン2は結構ミス多めなんですな。
posted by こてろう at 02:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

日本語版ルールブックエラッタ

いやー、全然気づいてなかったんですが、いつのまにか4thルールブックのエラッタ出てたんですね。
http://www.hobbyjapan.co.jp/dd/errata/

クレリックのライチャス・ブランドは近接だけだったのか!強いと思ったんだよなー、とか気づいてなかったのが結構あったのでありがたい。HJナイス。

ところで、ウィザード3LVのファイヤー・シュラウドにはエラッタが出てないのですが、これは近接爆発3なのか近接噴射3なのか、どっちが正解なのでしょう…?
posted by こてろう at 22:19| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。