2010年06月25日

2010年5月6日分のアップデート[原始の書編]

2010年5月6日分のアップデート 原始の書
http://www.wizards.com/DnD/Article.aspx?x=dnd/updates


今までのアップデートの歴史
2009/11月分
2009/12月分
2010/1月分
2010/3月分
ここまで日本語版には反映ずみ

ホビージャパン
http://www.hobbyjapan.co.jp/dd/errata/


■ワーリング・フレンジー バーバリアン攻撃1 p.93
Whirling Frenzy
ミス:の欄、
「1d6」を「1d6、ただし修正値なし」に修正。
※この修正により、特技ボーナスや強化ボーナスなどの修正がダメージロールに入らなくなった。


■レイジ・オヴ・ザ・クリムゾン・ハリケーン バーバリアン攻撃5 p.96
Rage of the Crimson Hurricane
効果の欄を以下の文章で置き換える。
「目標はみな継続的ダメージ5を受ける(セーヴ・終了)。使用者は紅の防風の激怒に入る。この激怒が終わるまで、使用者が各ターンに初めて[原始]の近接パワーをヒットさせたとき、攻撃が解決された後に使用者に隣接する敵はみな使用者の【筋力】修正値に等しいダメージを受ける。」


■アンセストラル・ウェポン p.107
ブラッドスパタード・フューリィ アンセストラル・ウェポン攻撃11
Blood-Spattered Fury
ヒットの欄、「1[W]」を[1d10]で置き換え。
※この修正によって、武器を持っていない敵だったとしても意図どおりの効果が発生することになる。


■《原始の吐息》 p.138
Primal Breath
利益の欄、「君の次のターンの終了時まで」を追加。


■《精霊の血の典礼》 p.140
Rites of Spirits Blood
利益の欄の2つめの文に以下の
「君が種族パワーのインファーナル・ラスを使用したとき、君はその目標に対するダメージロールに、君の次のターンの終わりまで+2パワーボーナスを得る」


■《相棒招請高速化》 p.136
Sudden Call
利益の最初に「1遭遇に1度」を追加


■プライマル・プリズン p.159
Primal Prison
「気絶状態」を「睡眠可能なクリーチャーであれば眠った状態で」に修正。
※この修正によって、DMは効果を適当に決定することが出来るようになった。

posted by こてろう at 01:26| Comment(0) | アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。