2010年03月11日

2010/03/02アップデート和訳【プレイヤー・ハンドブック2編】

2010/03/02アップデート和訳【プレイヤー・ハンドブック2編】
http://www.wizards.com/DnD/Article.aspx?x=dnd/updates

今回修正が入ったのは
 冒険者の宝物庫、冒険者の宝物庫2、秘術の書、信仰の書、フォーゴットンレルムプレイヤーズガイド、エベロンプレイヤーズガイド、モンスターマニュアル、プレイヤーズハンドブック、プレイヤーズハンドブック2
ということです。

■ワイルド・シェイプ p.120
「使用者の装備品は野獣形態の一部となるが、
手に持っていた全てのアイテム(使用者が使用
できる装具を除く)は地面に落ちる。使用者は
野獣形態となった後も装備していたアイテムの
利益を受け続ける」
の最後の部分に「盾以外の」を追加。

※このアップデートでワイルド・シェイプと盾の関係が明確化された。


■コール・スピリット・コンパニオン p.86
2つめの文、
「この精霊の相棒は使用者が気絶状態になるか、使用者が
 1回のマイナー・アクションとして解除するまで持続する」
を以下のように修正
「この精霊の相棒は使用者が気絶状態になるか、使用者が
 1回のマイナー・アクションとして解除するか、使用者が
再度このパワーを使用するまで持続する」

※このアップデートにより複数の精霊を創造することができないことを明確化する。


■《応報逃れがたし》 p.184
「特技」を削除
※《武器熟達》《装具熟達》の修正に伴う


■《武器熟達》《装具熟達》
無名ボーナスから特技ボーナスへの変更。
※小さいボーナスは無名ボーナスにする方針。
一部の特技は今回のアップデートで修正されていないが、
これは意図的なものである。


■《精霊と語らう者》[マルチクラス:シャーマン] p.197
利益:の欄の3つめの段落
「君は遭遇毎パワーとして、スピリッツ・シールド
 またはスピリッツ・ファングズのいずれかを得る」
を以下のように修正。
「いずれかの精霊の相棒オプションを選択する。
選択に応じたシャーマンの無限回パワーを得る。
(スピリッツ・ファングズやスピリッツ・シールドなど)」
※この修正は始原の書に対応する精霊も使えるようにするため。


■フルート・オヴ・ザ・ダンシング・サテュロス p.211
「遭遇毎」を「一日毎」に修正。
※このアイテムは高レベルのPCが大量に購入して使いまくることが強力すぎだったため。
posted by こてろう at 02:33| Comment(0) | アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。