2010年02月02日

隠れ身のルール

☆注:この記事の内容はちょっと古いので、以下の新しい記事を参照したほうがいいです。
http://kotednd.seesaa.net/?1323103944

〜隠れ身とは〜
「隠密」技能で隠れることにより、発見されるまで
戦術優位を得たり、正確な位置を隠したりすることができる。

4thのなかで比較的分かりにくいルール、隠れ身についてまとめてみます。
参考文献:
http://community.wizards.com/go/thread/view/75882/19724194/Stealth_-_the_low_down_UPDATED!?pg=1

1、移動アクション終了時点で、敵から良好な遮蔽または完全視認困難がある場合、
隠密の判定を行う事ができる。
良好な遮蔽や完全視認困難が無い場合でも、ローグLV2「フリーティング・ゴースト」のパワーや
「はったり」の技能で隠れ身を試みることもできる。ただし、遮蔽や視認困難が全くないと、
以下のルール8のため、隠れた瞬間にすぐに気づかれてしまうことに注意。

2、判定のためのロールを振り、敵の受動知覚以上の値をだせば隠れ身成功。
受動知覚を用いるので敵はサイコロを振る必要はない。

3、受動知覚のほうが大きかった敵からは隠れていない。

4、受動知覚以下だった敵からは隠れている。
敵は君の居場所が分からない。敵はマイナーアクションで知覚を行い、君を発見することを試みる事ができる。その場合、君の隠密の値以上をロールする必要がある。
敵の知覚判定の値が君の隠密判定の値(新しく隠密を行うわけではない)を上回った場合、
隠れ身が終了する。10マス以上離れているなら知覚の難易度に+2される。

5、隠密は遮蔽を完全な遮蔽にアップグレードするわけではない。
透明になるわけではないので、何らかの理由で君のいるマスを攻撃された場合は、
遮蔽(-2)または良好な遮蔽(-5)のペナルティのみを受ける。

6、攻撃に戦術優位を得る。
攻撃のアクションが終わるまでは戦術優位が続き、終わった時点で隠れ身が終了する。

7、ひとりでも敵が君に気づいたら、敵全員がその情報を共有する。
しかし、それで隠れ身が破られるわけではなく、知覚チェックに成功するまでは隠れたままである

8、遮蔽や視認困難を失った場合、即座に気づかれる。
これにはロールの必要はない。一部の敵に対してのみ遮蔽や視認困難を失った場合、
その他の敵に対しては隠れ身を維持できる。
しかし、攻撃したり音を立てた場合は敵全員に対して隠れ身を失う。





■隠れ身の運用の例
隠密の説明3.jpg
この図では、自分と敵はお互いに良好な遮蔽がある。
敵→自分のマスの四隅への仮想の線のうち、1本のみが壁や敵によって阻まれない=良好な遮蔽
敵→自分のマスの四隅への仮想の線のうち、2-3本が壁や敵によって阻まれない=普通の遮蔽
(PHB280ページによると、壁をかすめる仮想の線は「阻まれない」と扱う)
したがって、自分はこの位置で移動アクションを終了した時点で、「隠密」のチェックを行うことができる。

しかし、この位置から射撃攻撃を行うことは出来ない。
遠隔攻撃を行うためには視線が遠っている必要があるが、
PHB274ページによると、硬い壁に触れた線は視線が通っていないと判定されるため。
(この部分が遮蔽のチェックの際の仮想の線と違うので、最初に書いたバージョンは誤りでした。すいません)





隠密の説明4.jpg

隠れ身に成功したので「ニンブル・ストライク」のパワーを使い、1マスシフトしてから射撃することにする。
この状態で、自分から敵に対しては四隅すべてに仮想の線を引くことができるので遮蔽なし。敵から自分へは2本しか線を引くことが出来ないので、遮蔽あり という状態。
攻撃には戦術優位を得ることができ、攻撃が終わった段階で隠れ身が終了する。



隠密に成功した後、攻撃せずに隠れ続けていた場合:

隠密の説明2.jpg

次の敵のターンで敵がこの位置に来たら、遮蔽を失う(四隅への仮想の線が全部通る)ため、
隠れ身は終了する。
ローグLV6の汎用パワー「カメレオン」を使用すれば、隠れたままでいられる可能性がある。

posted by こてろう at 20:57| Comment(3) | ルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どもです。

4の項目「以下」じゃなくて「以上」ですよね?
Posted by 死せる詩人 at 2010年02月02日 21:20
解説ありがとん (^ω^)
「仲間が情報を共有する」は新たな考えです。PC側は当然のようにしているのですから、モンスター側も同じ処理ということなのですね。
Posted by Tirthika at 2010年02月02日 21:51
「視線」と「仮想の線」を混同するという重大なミスを指摘されたため、後半部分大幅に修正しました。
あと死せる詩人さんの指摘も反映させました。

また間違ってるところがあったらよろしくお願いします。
Posted by こてろう隊長 at 2010年02月03日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。