2009年12月26日

2009/12/15アップデート和訳【秘術の書編】

http://www.wizards.com/DnD/Article.aspx?x=dnd/updates
2009/12/15アップデート和訳【秘術の書編】



■スパーク・フォーム(ソーサラー攻撃7) p.65
自分以外の目標を持っているのに、「標準アクション 使用者」というのが不都合だったので修正。

スパーク・フォーム
[遭遇毎][装具][電撃][秘術]
標準アクション 近接1
効果:2+自分の移動速度マスのシフトを行う。
敵の上をシフトで通過することができる。
クリーチャーのいるマスを去る際に、以下の攻撃を行う。
このパワーを使っている間、各クリーチャーに対して1回しか攻撃出来ない。
目標: クリーチャー1体
攻撃: 【魅力】対”反応”
ヒット: 1d6 + 【魅力】修正値の[電撃]ダメージ。


■フィスト・オヴ・フォース (ソードメイジ攻撃13)
「目標:クリーチャー1体」を追加
※日本語版はもともと修正済み


■ヴィジョンズ・オヴ・アヴァリス(ウィザード攻撃5) p.12
「維持・マイナー」の2つ目の文を削除。
※従来の記述だと、攻撃のためのマイナーアクションが維持・マイナーに含まれているのか別なのかが分かりづらかったが、この修正で別だということが明らかになった。


■《秘術装具熟練》p.129
Arcane Implement Proficiency
「自分のクラス以外の」を削除。
※従来のだと例えばソードメイジのマルチクラス特技を取得したウィザードの
場合、《秘術装具熟練》特技を重刀剣に対して適用することができなかった。
その結果、2つの装具を使い分け続けなければならなかった。

「利益:任意の秘術計クラス医関連した装具を一つ選ぶこと。
 君はその装具を自らの[秘術]パワーに使用することができる。」
 選択した装具が同時に武器でもある場合、君が装具としてその武器を
使用した際の攻撃ロールには、その武器の熟練ボーナスを加える
ことはできない。」


■《高速型呪文発動》 p.135
Quickened Spellcasting
先頭に「君の習得した」を追加。
※従来の文だと習得していない呪文(異なるクラスも含む)も選ぶことが
できる、と解釈することができるのでやばかった。

「君の習得した[秘術]の無限回攻撃パワーのうち、使用に
1甲斐の標準アクションを用するものを1つ選ぶこと。
1遭遇に1回、君はそのパワーを1回のマイナー・アクションとして
使用することができる。」
ラベル:D&D 翻訳
posted by こてろう at 03:27| Comment(0) | アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。